美姿勢作りに関して

ふくらはぎや太ももの張りを改善するなら

ふくらはぎや太ももの張りを改善するなら

皆様こんにちは!
広島市中区(大手町)の、
美姿勢・美脚作り専門スタジオ【REMAKE】
パーソナルトレーナーの吉田です!

【REMAKE】に通われている
女性のお悩みで多いのは、

下半身の張りや太さのお悩み

上記になります。

特に多いのは、

ももの前や外の張りと、
ふくらはぎの張りのお悩みが多いです。

上記のお悩みを解決するために、

ほぐす器具などを用いて
ケアされている方も多いですが、

次の日にはまた下半身の張りが戻っている…
という方が多いのではないでしょうか?

今回は根本から下半身の張りの原因を解消する
お話をさせていただきます。

立っているだけで太ももがパンパン
日常的にふくらはぎの張りを感じる
太ももが気になり履きたいズボンが履けない
ふくらはぎが気になりロング丈のパンツやスカートしか履けない

上記のお悩みをお持ちの方のお力になれると幸いです。

下半身の張りとカラダの緊張

まず下半身の張りを解消したい方にお伝えしたいのは、

カラダの緊張が下半身の張りを作る

ということです。

背骨や足部に歪みなどがあると、


カラダは正しく立つ事や歩く事が、
スムーズにできなくなりますので、

使わなくてもよい筋肉を緊張させながら、
姿勢や歩き方を安定させます。

不安定な状態を例えるなら、


上図のグラグラしてそうな積み木の状態ですね、
明らかに不安定で色んな力が働きそうです。

逆に背骨や足部に歪みがほとんどなく、
自然とカラダを真っ直ぐ保つ事や、

歩き方の一連の流れがスムーズであれば、
余計な筋肉も緊張させなくてすみます。

安定した状態を例えるなら、


上図の様な形のあった正しく並べられている
積み木の様な状態です。
これだと特に力を加えなくても崩れなさそうです。

下半身の張りや太さにお悩みがある方は、
この安定した積み木じゃない方が多く、

安定させるために筋肉の緊張が
無意識的に働いた結果として、
下半身のお悩みを作るケースが多いです。

背骨と下半身の張りの関係

背骨の歪みとカラダの緊張に関しては、
過去記事でもお話ししましたが、

美姿勢・美脚作りと背骨の役割広島市中区大手町にある、 美姿勢・美脚作り専門スタジオ【REMAKE】の、 美姿勢・美脚作りと背骨の役割に関しての記事はこちらになります。...

背骨が歪んでしまい、
カラダが正しく支えられないと、

背中や太もも、
ふくらはぎを使ってカラダを支える様に、
脳が信号をだします。

猫背や反り腰の影響から、
背骨の湾曲が正しくなっていない方は、
下半身の筋緊張を生みやすくなってしまいます。

足部と下半身の関係


足部の骨などに歪みがある場合、
足裏の状態が不安定であるため、
カラダ全体や下半身の筋緊張が生まれやすくなります。

例えるのであれば、


足元が悪いアスファルトを、
転ばない様に歩いている感じです。

地面に凹凸があったりすれば歩く際に重心は、


小指側に過度にかかりやすかったり、
親指側に自然とかかりやすくなったり、
しているかもしれません。

一歩一歩が余計な筋の緊張を感じながら、
歩く動作を繰り返すことになります。

上記の結果として、
下半身のお悩みに繋がるパターンが多いです。

背骨と足部を整える

下半身のお悩み解決として重要なのは、
背骨や足部の歪みを整えて安定させて、

ここは私にとって安全であり安定しているから
余計な力は必要ないんだ。

という事を私たちの感覚や、
脳に認識してもらう事が重要です。

下半身の張りを取るには、
まずは歪みや感覚を整えて、

筋肉の緊張を抑えるカラダ作りから取り組むのを
おすすめします。

【REMAKE】で下半身のお悩みを改善

【REMAKE】では、
美姿勢・美脚作りを専門的に実施しているため、
背骨や足首の歪みの改善に特化しています。

【REMAKE】では美姿勢・美脚を作るために、


足部や背骨の歪みをプロの目線から、
チェックをした後に、


《Re-arch》という専用のツールを用いて、
美姿勢・美脚作りのサポートをさせていただきます。

代表トレーナーの吉田は、


【Re-arch foot認定トレーナー】
でもあるため、

足部や足関節のお悩みの改善に強いです。

もしご自身のスタイルにお悩みがあり、
猫背や反り腰を改善したい方や、
下半身のお悩みを根本解決したいという方は、

ぜひ【REMAKE】までお越しくださいませ。

美姿勢・美脚作りの専門家が、
しっかりとサポートさせていただきます。

本日もお読みいただきありがとうございました。

広島市中区大手町にある、
美姿勢・美脚作り専門スタジオ【REMAKE】
パーソナルトレーナー 吉田翔哉

体験パーソナルはこちらから