美脚作りに関して

痩せたのに下半身だけ細くならない理由(足痩せ)

痩せたのに下半身だけ細くならない理由(足痩せ)

皆様こんにちは!
広島市中区(大手町)の、
美姿勢・美脚作り専門スタジオ【REMAKE】
パーソナルトレーナーの吉田です!

【REMAKE】にお越しになるお客様の共通点として、
かなり多いのが、

過去に痩せたんだけど下半身が細くならなかった…
過去に痩せたけど太ももの張り感が気になる

といった過去にパーソナルジムでダイエットに成功した方が
多くお越しになります。

体重的にはよくなったが、
その方にとって理想のスタイルではないという事です。

上半身は細くなったのに、
なぜ下半身は引き締まらなかったのか

今回は上記の状態になってしまう原因を
ご説明させていただきます。

今回の投稿は、

体重は落ちたけど下半身が引き締まらない

という方のお力になれれば幸いです。

理由①猫背や反り腰のままダイエット

下半身のお悩みを作る原因として、
猫背や反り腰の改善は重要なポイントなります。

なぜなら猫背や反り腰の状態は、
下半身の引き締めに関わる筋肉を
正しく機能させにくくなっているためです。

上図の左のように、
背骨が正しい位置にあればよいのですが、

真ん中や右の様な姿勢になると、
背骨の機能がうまく働かず、

太ももの前やふくらはぎを過度に働かせて、
姿勢を保つ様になります。

立つ事はもちろん、日常動作時の歩く際にも
その様な状態になってしまっているのに、


重さをかけたトレーニングをしてしまえば、
さらにカラダが正しく機能せずに、
太ももの前やふくらはぎの筋は過度に張ってしまいます。

引き締めるために鍛えているのに、
正しく筋肉が機能しない状態であるために、
なかなか細くならず筋の張りができてしまう。

まずは姿勢や背骨などの土台を整え、
足痩せを実現させるためにも
正しく筋を機能させる事が重要です。

【REMAKE】のパーソナルトレーニングでは、


下半身のスタイルにお悩みがある方には、
まずは背骨を正しい位置や動きへと整え、


下半身の筋が正しく機能する状態で、
美脚作りのトレーニングを実施していただきます。

理由②足部の歪みが強い

私達人間は足裏からの情報を基にして、
立つ事や歩く事を実施しています。

しかし足部の歪みなどがあれば、
足裏が正しく地面を認識できず、
正しく筋を使う事ができません。

下半身にお悩みの方の共通点として、
図の様に足部の骨の配列が悪くなっている方が多いです。


正しい位置に重心がないため、
小指側などに過度に体重がかかります。

結果的に太ももの外側がはりやすくなったり、
ふくらはぎの筋が過度に発達してしまいます。

足部の状態として外反母趾や開帳足はもちろん、
特にハイアーチや扁平足の方は、

足裏アーチの影響を強く受け、
足裏の力を吸収する能力が変化してしまいます。

足部に歪みがあるまま、
重い物を担いだり、
ジャンプするなどすれば、

足裏の機能がうまく働かず、
力を吸収できないために、

過度にふくらはぎやももの前や外の筋肉を、
使用してしまいます。

鍛えているのに引き締まらずに、
張りや太さを作ってしまう原因になります。

足痩せを目指しながらダイエットなどをする際は、
しっかりと足部の配列を改善しながら、
正しくトレーニングする事をおすすめします。

【REMAKE】では足部の歪みを4パターンに分類し、
細かくチェックさせていただきます。

足部に強い原因がある場合は、


【Re-arch】というツールを用いて、
足部の歪みを整えた後に、


正しく足裏を機能させるトレーニングを実施します。

まとめ


ダイエットなどで数字がよくなったが、
スタイルは改善しなかった…

という方の共通点として上記2点の様な、


カラダの歪みの影響から、
正しく筋が機能せず、

よくない負荷がかかり筋が張ってしまっている。

という方が多いと感じます。

美脚作りや足痩せを実現させるためには、

ただ重い負荷をかけるだけでなく、
負荷をかけても正しく筋肉が機能する状態が必要です。

【REMAKE】ではその歪み改善を、
姿勢や足部から徹底的にアプローチし、


美姿勢・美脚作りのサポートを
させていただいております。

体重は減ったんだけど、
なかなか自分の理想のスタイルになってない

という方のお力になれれば幸いです。

美姿勢・美脚作りの専門家が
サポートさせていただきます。

本日もお読みいただきありがとうございました。

広島市中区大手町にある、
美姿勢・美脚作り専門スタジオ【REMAKE】
パーソナルトレーナー 吉田翔哉

体験パーソナルはこちらから