美脚作りに関して

足痩せの際に整えたい〇〇筋

足痩せの際に整えたい〇〇筋

皆様こんにちは!
広島市中区(中町)の、
美姿勢・美脚作り専門スタジオ【REMAKE】
パーソナルトレーナーの吉田です!

足にお悩みの方の共通点として、

太ももの前や外側が張る
歩く際に足がパンパンになる
腰の張りを強く感じる

などのお声をよくお聞きします。

上記の原因はもちろん、
人それぞれ違いますし、
背骨の動きや姿勢や足首の影響があります。

ただその中でも特に〇〇筋が、
正しく動いていないために、
与える影響が大きくあります。

今回はそのことに関して
詳しくご説明させていただきます。

頑張っているけどなかなか足が細くならない
太ももの前や外側が気になる

上記に当てはまる方の
お力になれますと幸いです。

足痩せに関わる腸腰筋

今回お話しせていただく、
足痩せに関して重要な筋肉とは、

腸腰筋(ちょうようきん)

上記の筋肉になります。

腸腰筋は、


大腰筋、小腰筋、腸骨筋の総称となります。

おへそ辺りから大腿骨の小転子までをつなぐ、
重要な筋肉となっております。

カラダの中でも
重要な部分を跨いでいる筋肉であり、
固さや正しい張力発揮などができなければ、

骨盤を前傾方向へと固定してしまったり、
猫背や反り腰の原因へとなってしまいます。

正しい力を発揮したい腸腰筋

上記でもご説明いたしましたが、
この腸腰筋が正しく張力発揮ができなければ、
カラダ全身の筋バランスが崩れてしまいます。

カラダの筋バランスが崩れれば、
普段使わなくてよい筋肉を過度に使用してしまい、

全身を使い動作をすればよいところを、
歩く際や立つ際に太ももの前や外を過度に
使用してまうことになります。

例としてあげるのであれば、

腸腰筋が上手く張力発揮できないと

①脊柱側に対し腸腰筋が上手く働かず、
腸腰筋がうまく張力発揮できない状態に

⬇︎
②過度な骨盤の前傾ポジションの固定
(反り腰猫背)

⬇︎
③歩く際に地面がうまく踏めず歩行効率が悪くなる
⬇︎
④腰を前に押し出して歩く
(腰の痛みや背部の筋緊張)

⬇︎
⑤自然と膝が伸びたり歩行の際に上手く地面を蹴れない
⬇︎
⑥腰や太ももやふくらはぎがパンパン

上記のようなカラダに対して、
よくない動作の学習を引き起こしてしまいます。

これがカラダの感覚に対して、
普通になってしまうと、
足のお悩みや姿勢のお悩みを引き起こします。

改善するには?

改善するためには、
個々のおカラダの状態によりもちろん違いますが、

腸腰筋正しい張力発揮の改善

①腸腰筋の筋収縮不全等の解消
②正しい収縮方向や張力発揮の学習
③実際に股関節周りを使い良い動作を学習

背骨や肋骨、
骨盤や股関節周りを整えた上で、
上記3点を実施する必要があります。

【REMAKE】でのパーソナルトレーニングは、

足痩せ=内ももを鍛える
足痩せ=お尻を鍛える

ではなく、

問題を引き起こしている原因筋はなにか?
そもそも正しい筋力発揮ができているのか?
無意識の歩行動作を悪くしている原因筋はなにか?

上記の事をお一人お一人の状態に合わせて
根本解決を目指したパーソナルトレーニングを実施しております。

初めての方はこちら広島市で唯一の美姿勢・美脚作り専門スタジオ【REMAKE】へようこそ! 当スタジオはピラティスベースのパーソナルトレーニングを通じて美しい姿勢と美しい姿勢を手に入れたいあなたを全力でサポートいたします。...

ご自身の脚のラインやスタイル、
猫背や反り腰などの姿勢に関して
お悩みがある方はぜひご連絡くださいませ。

美姿勢美脚作りの専門家が
サポートさせていただきます。

本日もお読みいただきありがとうございました。

広島市中区中町にある、
美姿勢・美脚作り専門スタジオ【REMAKE】
パーソナルトレーナー 吉田翔哉

体験パーソナルはこちらから