健康と食事

免疫力と肥満

免疫力と肥満

皆様こんにちは!

広島市中区(大手町)の、

美姿勢・美脚作り専門スタジオ【REMAKE】

パーソナルトレーナーの吉田です!

今現在新型コロナウイルスに関しての、

様々な情報が発信されているかと思います。

そして「免疫力」への関心が、

今まで以上に高まっているかと思います。

本日は多くの人に実は関わっている、

「免疫力と肥満」の関係について

お伝えしていきます。

腸内環境と免疫力

以前お伝えさせていただいたのですが

腸内環境と免疫力はとても関わっています。

免疫力と腸内環境広島市中区大手町にある、 美姿勢・美脚作り専門スタジオ【REMAKE】の、 免疫力と腸内環境に関しての記事はこちらになります。...

腸内環境を整える事が、

免疫力の向上に繋がります。

日頃から腸内環境を意識した

健康的な生活習慣を目指しましょう!

栄養バランスと免疫力

日頃からジャンクフードや脂質が多い物などを、

中心とした生活を送ると、

栄養バランスが崩れてしまいます。

体内の栄養が不足すると、

外敵と戦ってくれる免疫細胞の働きが

悪くなってしまいます。

肥満体と免疫力

多く知られていないのですが、

「肥満体」というのは、

脂肪細胞が炎症を起こしている状態です。

肥満になることで体内に炎症が起こり、

その炎症を抑えるために

過度にエネルギーが使われてしまいます。

こうした状態が長く続くことで、

免疫機能がうまく働かず、

病気にかかってしまうことが考えられます。

避けておきたい習慣

免疫細胞の働きを悪くしないために、

・毎日のアルコールの摂取習慣

・ジャンクフードの摂取習慣

・たばこ(ニコチン)

・ストレス過多な環境

上記には気をつけておきたいです。

肥満体にもなる原因にもなりますが、

免疫細胞の数が減少し、

細胞の機能自体が低下をして、

本来の働きができなかったりします。

結果的に免疫力が低下し、

病気になるリスクが上がります。

カラダを守る習慣を

もちろん食事や運動をはじめ、

日々のライフスタイルを気を付けていても、

病気になってしまうことはあります。

しかし病気になるリスクを少しでも下げ、

たとえ病気になってしまっても、

病原生物と戦える身体をつくることができます。

避けられるものは避けて、

少しでも免疫力を

下げないようにしていきましょう!

本日もお読みいただきありがとうございました。

広島市中区大手町にある、

美姿勢・美脚作り専門スタジオ【REMAKE】

パーソナルトレーナー 吉田翔哉