美脚作りに関して

O脚矯正と足部・足関節の歪み

O脚矯正と足部・足関節の歪み

皆様こんにちは!

広島市中区(大手町)の、

美姿勢・美脚作り専門スタジオ【REMAKE】

パーソナルトレーナーの吉田です!

【REMAKE】にお越しくださるお客様のご要望として、

O脚をよくして美脚を手に入れたい!

という方は多いです、

O脚は様々な脚のお悩みを作る原因となります。

O脚について広島市中区大手町にある、 美姿勢・美脚作り専門スタジオ【REMAKE】の、 O脚に関する記事になります。...

過去記事でもたくさんご紹介はしているのですが、

O脚を作る原因として、

骨盤などの影響の他に、

足首の影響も受けけやすいです。

今回はO脚と足関節の関係についてご紹介します。

O脚と足関節

O脚のイメージとして、

骨盤の影響をとても受けやすいイメージがありますが、

足部の影響もかなり大きいです。

O脚を見る際は必ず足部の形状なども、

チェックする必要があります。

日常生活で「歩く」や「立つ」という動きは

必ず行われます。

その際に足部の歪みなどがあれば、

O脚を作るような立ち方や歩き方を

自然と身につけてしまいます。

ですので、

O脚の根本原因を解決するためには、

必ず足部へのアプローチも必要となります。

距骨と踵骨の歪み

足部の崩れは、

距骨の歪みから踵骨の歪みへと繋がります。

上図のかかとの骨が「踵骨」、

「踵骨」の上の骨が「距骨」となります。

足部の形状は、

この2つの骨の歪みの影響が多いです。

パターン別の説明をしていきます。

踵骨回内+距骨内旋タイプ

足部の歪みの影響から、

重心軸が膝関節中央より内側へと

寄りやすくなっている。

膝が内へと入りやすくなるため、

X脚やXO脚になりやすい。

踵骨回内+距骨外旋タイプ

距骨と踵骨が一番いい位置関係になっており、

一番歪みが出にくくなっているタイプ。

重心を均等にかけやすいため、

太ももの張りなどもでにくく、

美脚になりやすい。

踵骨回外+距骨内旋タイプ

足部の位置関係が一番強く、

脚にお悩みがある女性に多い。

膝周りの捻れを作りやすく、

O脚やXO脚の女性に多い。

踵骨回外+距骨外旋タイプ

踵骨・距骨ともに外側へと傾いており、

外側(小指側)へ重心がかかりやすい。

O脚になりやすいのと、

外側の張りが強い脚を作りやすい。

美脚を目指すなら正しい評価を

O脚矯正の際もですが、

美脚を目指す際に、

足部・足関節の評価は必須になります。

【REMAKE】では、

その方の足部の歪みに合わせて、

正しい評価とエクササイズを

実施いたします。

美姿勢美脚作りのプロの目線から、

美脚作りのサポートをさせていただきます。

パーソナルトレーニング広島市で唯一の美姿勢・美脚作り専門スタジオ【REMAKE】のパーソナルトレーニングの紹介はこちら。 ピラティスベースのパーソナルトレーニングを実施します。 広島にお住まいの美しい姿勢と美しい姿勢を手に入れたいあなたを全力でサポートいたします。...

脚に関してお悩みがある方は、

ぜひお越しくださいませ。

本日もお読み頂きありがとうございました。

広島市中区大手町にある、

美姿勢・美脚作り専門スタジオ【REMAKE】

パーソナルトレーナー 吉田翔哉