美姿勢作りに関して

猫背矯正のゴールとは?

猫背改善のゴールとは?

皆様こんにちは!
広島市中区(大手町)の、
美姿勢・美脚作り専門スタジオ【REMAKE】
パーソナルトレーナーの吉田です!

【REMAKE】は美姿勢作りも
専門的に実施しているため、

猫背や反り腰を改善したい

というご要望のお客様も多数来店されます。

その際にお聞きするのが、

猫背を改善した姿勢ってどんなイメージですか?

とお聞きする事が多いです。

その回答として多いのは、

常に胸を張ったシャキッとしたイメージですかね…?

とお答えをいただく事が多いです。

一般的なイメージでも良い姿勢というのは、
そうであるかと思います。

意外と多く知られていないのですが、
常に胸を張ったシャキッとした姿勢は、

実は猫背改善のゴールとして、
あまりおすすめしません。

今回はその理由に関して
お話しさせていただきます。

姿勢は常に変化している?

私達が日常生活を過ごしていく上で、
姿勢というものは常に変化を続けています。

ピタッと止まった姿勢が良い姿勢でも、


歩き出したりすれば姿勢は変化をします。

その際にもしかしたら、

無意識的に腰を反らしたり、
骨盤を前にスライドさせたりして、
歩くという動作を続けているかもしれません。

姿勢というのはピタッと静止した状態だけでなく、
カラダを動かした際にも正しい姿勢になれる事が大切です。

大事なのは機能的な美姿勢作り

正しく美しい姿勢というのは、
歩くやしゃがむなどの日常生活時に、

正しく背骨が動かせたり、
背骨が綺麗なポジションになっているという事です。

上記の機能がしっかりと働くと、

機能的な美姿勢のメリット

・正しく歩行ができ筋肉太りの軽減
・カラダの痛みや緊張の緩和
・カラダの不調の緩和
・美しいスタイルの形成
・巻き肩などもよくなり二の腕も引き締まる

このようなメリットがあります。

逆に常に胸を張った姿勢というのは、

胸を張った姿勢のデメリット

・背骨の動きが悪くなる
・呼吸が浅くなる
・腰の張りが強くなる
・カラダの緊張が強くなる
・太ももやふくらはぎの張りが強くなる

などのデメリットが多いです。

一般的にイメージされる良い姿勢を常に意識すると、
逆に様々な不調を呼び起こす可能性がありますので、
おすすめはしません。

まとめ

常に胸を張った姿勢というのは、
あまり機能的ではなく、


反り腰や猫背を逆に助長してしまう可能性があります。

正しく猫背矯正や反り腰改善をするのであれば、

機能的かつ無意識化で、
良い姿勢になれるようにしましょう!

猫背や反り腰でお悩みの方はぜひ、
ご相談くださいませ。

美姿勢・美脚作りのプロがサポートさせていただきます。

本日もお読み頂きありがとうございました。

広島市中区大手町にある、
美姿勢・美脚作り専門スタジオ【REMAKE】
パーソナルトレーナー 吉田翔哉

体験パーソナルはこちらから