美姿勢作りに関して

くびれ作りと反り腰

くびれ作りと反り腰

皆様こんにちは!
広島市中区(大手町)の、
美姿勢・美脚作り専門スタジオ【REMAKE】
パーソナルトレーナーの吉田です!

多くの女性のお悩みのお声として、

綺麗なくびれが欲しい

というお声がたくさんあります。

このくびれを作り際に、
斜めのラインの腹筋のトレーニングを
実施するのも重要なのですが、

反り腰の改善

も重要な要素となります。

今回は反り腰とくびれの関係について
お話しさせていただきます。

くびれの理想位置とは

まずくびれの理想位置の確認です。

くびれの理想位置

カラダの中で一番くびれてる部分が、
肘の位置と同じくらいの高さが理想的である。

肘の高さよりも崩れているパターンの原因として、
呼吸や姿勢不良により、

胸郭の固さがでてしまい、
肋骨が下がり開くことで崩れてしまいます。

反り腰とくびれの関係

先ほどの原因を作っている反り腰なのですが、

骨盤が前傾位になり、
骨盤は前にスライドし、
肋骨が外に開いている状態です。

反り腰について広島市中区大手町にある、 美姿勢・美脚作り専門スタジオ【REMAKE】の、 反り腰に関しての記事はこちらになります。...

反り腰の影響から、
胸椎の伸展運動がでなくなり、

腰椎で代償運動を起こした結果、
肋骨は開きながら下へ下がります。


結果的にくびれが潰れた状態になります。

くびれを作るためには

くびれを作るために重要な事として、

くびれ作りのポイント

・骨盤の締まり
・腹圧の安定性を高める
・胸椎の柔軟性
・胸郭の柔軟性
・横隔膜機能の正常化

これらがポイントになります。

これらは反り腰の改善のポイントと
共通な部分が多いです。

腹筋でくびれを作るのは困難

上記のことから、
斜めに動かす腹筋などで、
脇腹に刺激を与えるのも重要ですが、

前提として、

カラダが正しく整っていることが重要です。

カラダが歪んだまま鍛えても、
不自然に筋肉が肥大をしてしまい、
くびれが太くなる可能性もあります。

まずはカラダを整えることからはじめ、
くびれ作りの準備をしましょう。

反り腰改善なら【REMAKE】へ

【REMAKE】では、
ピラティスベースのパーソナルトレーニングを用い、
反り腰の改善などを専門的に行っております。

また美姿勢・美脚作りの必須項目として、
肋骨周りの改善は必ず取り組んでおります。

姿勢など根本原因から改善し、
理想的なくびれが欲しいという方は、

ぜひ【REMAKE】までお越しくださいませ。

本日もお読み頂きありがとうございました。

広島市中区大手町にある、
姿勢改善&脚やせ専門スタジオ【REMAKE】
美姿勢・美脚トレーナー 吉田翔哉