ボディメイク

タンパク質とボディメイク

タンパク質とボディメイク

皆様こんにちは!

広島市中区(大手町)の、

美姿勢・美脚作り専門スタジオ【REMAKE】

パーソナルトレーナーの吉田です!

【REMAKE】ではお客様のお悩みの原因を

様々な角度から推測します。

その際に食事の改善が必要だと思えば、

食事改善の指導もしっかりとさせていただいています。

その際によくでるお話として、

「プロテイン」て実際カラダによいのですか?

などのご質問をよく受けます。

今回はプロテインにも関連する、

ボディメイクに重要な、

「タンパク質」のお話をさせていただきます。

タンパク質の役割

まずタンパク質の役割の説明なのですが、

タンパク質の主な役割

・筋肉や皮膚の材料になる

・爪や髪の材料になる

・むくみの解消に効果的

・食欲を抑制するホルモンの上昇

・体脂肪の燃焼を手助けしてくれる

などといったカラダにとてもよい働きをしてくれます。

運動する方のみではなく、

日常的に基本的な量のタンパク質は

摂取しておきたいですね。

タンパク質の摂取目安

タンパク質の1日の摂取目安は以下の通りです、

体重×0.8~1.0g/日

下記の様な目安になります。

私吉田の場合ですと、

75×0.8~1.0=60~75g/日

という計算になります。

タンパク質の含有量の目安は、

上記の様になっております。

胃酸の分泌とタンパク質

タンパク質を消化・吸収するためには、

胃酸の力を借ります。

その際に、

交感神経優位などの影響から

胃酸がでにくい場合は、

タンパク質の消化・吸収がうまくいかず、

悪玉菌の餌となり腸内環境が悪くなります。

ボディメイクは腸から広島市中区大手町にある、 美姿勢・美脚作り専門スタジオ【REMAKE】の、 ボディメイクは腸からに関しての記事はこちらになります。...

日常生活でいうのであれば、

スマホを片手に食事をすることや、

運動直後の食事などは、

交感神経優位の状況になりやすいです。

上記の行動はタンパク質の吸収のためにも、

控えることを強くお勧めします。

プロテインはよいのか?

プロテインは手軽に

タンパク質の摂取ができますので、

とても便利で良いです。

ただここで誤解されがちなのが、

プロテインだけ飲めばよいという事です。

あくまでプロテインはタンパク質の粉だけなので、

日常的に運動習慣がないと筋肉などはつかないです。

そして交感神経優位の状態のまま、

プロテインを摂取しても消化吸収されにくいため、

腸内環境を荒らす原因にもなります。

※オナラがよく出る人などは要注意です

プロテインの摂取は必要か?

冒頭でもお話ししましたが、

よくいただくご質問で、

「プロテインはとった方がよいですか?」

などのご質問をよく受けます。

この質問の回答としては、

1日の摂取量が目安より低いのであれば、

摂取した方がいいですよ♪

という回答になります。

もし日常的に目安摂取量を

超えているのであれば無理に摂取しなくて大丈夫です。

多角的な視点で栄養を摂取

上記のタンパク質ももちろん必要なのですが、

やはり基本的な栄養素を、

バランスよく摂取する事が最も重要です。

和食を中心とした食材をしっかりと摂取できていれば、

1日に必要なタンパク質摂取の目安は、

確保できる様になっています。

まず基本的な全体の食事バランスを整えてから、

タンパク質の摂取を意識しましょう。

本日もお読み頂きありがとうございました

広島市中区大手町にある、

美姿勢・美脚作り専門スタジオ【REMAKE】

パーソナルトレーナー 吉田翔哉